県外

沖縄居酒屋 遊び庭(あしびなぁ)|船橋市で味わう沖縄料理。絶品ゴーヤチャンプル&ソーキそば、おまけにスイーツ

ゴーヤは「夏野菜の王様」と言われるほどビタミンが豊富。

疲労回復や夏バテ解消にはうってつけの食材です。

沖縄から遠い首都圏でも、本格的な沖縄料理、そして美味しいゴーヤチャンプルを食べて元気をつけたい!と思うことありませんか?

そんな思いで見つけたのが千葉県は津田沼駅近くの「沖縄居酒屋 遊び庭(あしびなぁ)」さん。

どんなお料理がいただけるか、楽しみですね。

沖縄居酒屋 遊び庭(あしびなぁ)|千葉県船橋市

アクセス・駐車場

JR津田沼駅から駅前通りを歩いて3分。

集合ビルの看板にお店の名前を発見。

お店の駐車場はないので、お車でお越しの際は近くのコインパーキングを利用しましょう。

丸形の窓枠が外から見てもインパクトがあり、中がとっても気になりますね。

お店はビルの2階です。早速入ってみましょう。

エレベーターの扉が開くと…「めんそーれ」!

沖縄の古民家をイメージした入口。

ここには「沖縄」がありました。

並べられたシーサーたちもお出迎え。引き込まれるようにお店に入りました。

店内の様子

まったりと流れるBGMは沖縄民謡。心が和みます。

気になっていた丸形の窓枠からはやわらかい日差しが入り、とても落ち着いた雰囲気です。

振り返ると棚一面に泡盛。いろいろな種類が楽しめそうです。

こういうのを見ると呑みたくなりますよね?

でも今日はランチなのでガマン。

小上がりもあります。

ここでお酒を呑むと、ついつい長居してしまいそうですね。

お洒落なカウンター席。

一人で会社帰りにプラっと立ち寄るのもいいですね。

奥にはやっぱり泡盛。

窓際にテーブル席。

丸形の窓枠にかけられた三線がアクセントになっていてお洒落ですね。

メニュー

席について、メニューを見ます。

ランチなのでやっぱり定食がいいかな?

小鉢やサラダも付いてくるので、いろいろ楽しめそうですね。

やっぱりゴーヤチャンプルがメインの「ゴヤチャン定食」かな?

「一番の人気メニューは何ですか?ゴヤチャン定食でしょうか?」

お店の方に尋ねました。

「ソーキそばですね。ゴーヤチャンプルは二番人気ですよ」

おっと、そばのメニュー。

こちらも捨てがたい。

丼ぶりものもいろいろありますね。

「ソーキそば」が一番人気とすれば、ラフテー丼が気になりますね。

いや、これ絶対美味しいでしょう。

余計迷いますね。

よく見ると、定食は追加代金を払うと、白御飯をミニそばやミニ丼に変更も可能でした。

ゴヤチャン定食の白御飯をミニのソーキそばに変えることで、一番人気と二番人気を楽しめますね。

決めました!

いただきます!

お料理到着。

出汁のいい香りが立ちのぼり、食欲をそそります。

では早速、「いただきます!」

まずはお店の人気No1のソーキそばから。

「ソーキ」は沖縄の方言で、豚のあばら肉のこと。

そのソーキに、かまぼこ、紅ショウガ、ネギがのって彩りもあざやか。

まずは麺からいただきます。

あっさり鰹ベースの出汁に、モチモチの麺がたまらない。

続いて主役のソーキを。

口に入れるや否や、トロリと溶けます。

肉汁の甘みが口に広がってとても美味しいです。

一番人気の理由が分かります。

そして半分食べたら、やっぱりこれ、「島とうがらし」。

「島とうがらし」は泡盛にとうがらしをつけたもの。

軽くかけて、また麺をすすると、ピリッとした辛味に鼻にふわっと抜けていく泡盛の香り。

見事な味変。

あっという間にいただきました。

続いては小鉢の「ミミガー」。

「ミミガー」は豚の耳の表皮を炙った後、ゆでたり蒸したりして、細かく刻んだもの。

程よい塩味に、このコリコリの食感がたまりません。

これは沖縄でよく飲まれる「オリオンビール」が欲しくなります。

さていよいよメインのゴーヤチャンプルです。

ゴーヤの程よい苦味は嫌味がなく、かえって爽やかです。

そしてコリコリの食感がたまりません。

あっさり出汁を吸った島豆腐。

程よい硬さで食べ応えがあります。

ハムや卵も絡んでとても美味しいです。

お箸がどんどん進みます。

同じくゴーヤのスライスがのったあっさりサラダ、優しい味の野菜スープも一緒にいただいてお腹いっぱいになりました。

「ごちそうさまでした!」

入店した時から気になっていたメニューがあります。

「沖縄ぜんざい」です。

スイーツは別腹ですよね?

これは注文するしかありません。

「沖縄ミルクぜんざい」のハーフをオーダーしました。

受け皿もお洒落で涼しげですね。

「いただきます!」

口に入れたらすぐに溶けるふわふわの氷に練乳がたっぷり。

豆は粒が大きくて、豆自体の甘みがしっかり味わえます。

モチモチの白玉団子と一緒に食べると、口の中で見事な三重奏。

あっという間に完食です。

再び「ごちそうさまでした!」

まとめ

沖縄から遠い千葉県で、沖縄の雰囲気と沖縄の味を体感できるお店が身近にあるとは気づきませんでした。

お陰様で心も体も癒されました。

みなさんも「沖縄」を味わいに行かれてみてはどうでしょうか?

さて、次は夜のメニューとお酒も楽しみに来ようかな?

お店の詳細

店 名:沖縄居酒屋 遊び庭(あしびなぁ)
住 所:千葉県船橋市前原西2-21-3 ホーマスビル2F
駐車場:なし
備 考:詳細はこちら(Instagram)

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
吉田 行徳

吉田 行徳(よしだ ゆきのり)

ライターとして活動中。レビュー記事の他、コンテンツライティング、セールスレター等、いろいろな文章書いています。沖縄は何度も訪れたことがある大好きな場所です!

-県外