豊見城市

鯖バーガー専門店 MK CAFE|鯖×ハンバーガー!?潮の香りを味わう肉厚バーガー

天気のいい日曜日、少し遠出をと思い向かった先は沖縄県南部、豊見城市に位置する瀬長島。

ちょうどランチの時間となり、目についたのが「鯖バーガー」。

聞き慣れないハンバーガーに思いを馳せつつ、避暑も兼ねてお邪魔します。

鯖バーガー専門店 MK CAFE|豊見城市

アクセス・駐車場

アクセスはこちら。

瀬長島の西側、「ウミカジテラス」の中にあります。

瀬長島、ウミカジテラスはno.38。

ウミカジテラス公式HP(https://www.umikajiterrace.com/facilities/#floormap

衣食住のさまざまなお店が集う瀬長島。

公式HPと共に、現地にも案内板があるので店舗no.を頼りにお目当てのお店にすぐ辿り着くことができます。

ウミカジテラスにはたくさんの駐車場があるので、少し時間ができたときにもふらっと立ち寄ることができます。

近隣駐車場はもちろん、瀬長島ホテルにも駐車可能。

国道から入って島をまわると見えてくる駐車場。

一方通行の途中にある駐車場が、ウミカジテラスに近く便利です。

MK CAFEは、感覚的には平地から3階の通りにあります。

というのも、店舗が密集するウミカジテラスでは階段がそこかしこにあるため、階数の指定は混乱を招くかもしれません。

ぜひ店舗ナンバー(no.38)を参考に、お店を探してみてくださいね!

散策してるうちに、きっと素敵なお店にも出会えるかもしれません。

店内の様子

お店に入って目につくのは、和風モダンなテーブル席。

外の雰囲気とのギャップを感じ、期待感が高まります。

注文を終えて外に出ると、180度広がる西海岸。

この日は風が気持ちよく、屋外でも涼しく過ごせました。

テラス席には玉砂利が敷き詰められたこれまた和風モダンなくつろぎスペースが。

「鯖」をメインにしているこだわりを感じます。

お店の前にはティファニーカラーのシーサーが鎮座ましまし。

海の色にマッチしています。

メニュー

メニューは鯖のハンバーガーをメインに、ドリンクやサイドメニューも充実。

子ども連れでも楽しめそうですね。

お店の外にはスイーツのメニューも。

休憩がてらのカフェ利用にもおすすめです。

いただきます!

注文後、すぐに来たのはサイドメニューの「ギザギザポテト」。

食感のザクザク感が楽しめます。

続いては「蟹とお豆腐のふんわり天」。

思った以上に弾力があり、ふわふわとした食感とやわらかい甘味に癒されます。

メインで頼んだ鯖バーガーは、キャンペーン中でなんと500円!

野菜のシャキシャキとした鮮度が印象的です。

もひとつ注文した「シークヮーサーオリーブオイルソルト鯖バーガー」。

シークヮーサーとチーズの組み合わせが印象的です。

並べるとこんな感じ。

どちらも鯖の厚みが目を惹きます。

「鯖のバーガー…?」と不安はありましたが、生臭さはまったくなく、むしろ肉厚な魚肉はひき肉以上にジューシーさを感じます。

ぼんやり鯖バーガーを頬張っていると、ふいに飛行機の着陸を眺めることができました。

海近で飛行機の離着陸を眺められるのは瀬長島ならでは。

潮の香りを楽しみながら、ぜひサバーガー(鯖のハンバーガー)を楽しんでくださいね!

おいしい食事と素敵な景色、ごちそうさまでした!

まとめ

以上、「鯖バーガー専門店 MK CAFE」をご紹介しました。

空港近くの瀬長島、ぜひ訪れてみてくださいね!

お店の詳細

店 名:鯖バーガー専門店 MK CAFE
住 所:沖縄県豊見城市瀬長174-6
駐車場:あり
備 考:詳細はこちら(Instagram)

-豊見城市