沖縄グルメ

沖縄にしかない食べ物5選!食べるだけでお土産話になるものを厳選してご紹介!

沖縄に行ったら、沖縄にしかない食べ物を食べたいな!

そう思ったとき、想像しやすいのは、海ぶどうや、ゴーヤチャンプルー、沖縄そば、といったところでしょうか。

同じ日本でも、異国情緒漂う沖縄には、沖縄にしかない食べ物が沢山ありますよね。

そこで、この記事では、沖縄にしかない食べ物の中から、食べるだけでよい思い出になり、お土産話にもなるものを5つご紹介します!

この記事を読むことで、ちょっとディープな沖縄料理を知ることができ、沖縄で食事の選択肢もぐっと広がります!

沖縄にしかない食べ物5選

さっそく沖縄にしかない食べ物5選を紹介しましょう!

あなただったら、どれを食べてみたいか、ぜひ想像しながらチェックしてみてくださいね。

①ヤギ汁

豚汁ではなく、ヤギ汁。

名前からしてインパクト強めなヤギ汁は、沖縄にしかない食べ物の1つと言えますね。

クセのある味のようで、美味しい!という人もいれば、口の中が動物園になる!という人もいるようです。

自宅でも簡単にヤギ汁を楽しめるように、スーパーではレトルトカレーのように販売されています。

珍しい沖縄土産を探している場合にも、ヤギ汁はオススメかもしれませんね!

②イラブ―汁

イラブ―とは、ウミヘビのこと。

沖縄には、イラブ―汁というウミヘビの汁があります。

ウミヘビって食べれるの?という声も聞こえてきそうですね。

沖縄では昔から、ウミヘビを薬膳として使っていたり、琉球王朝時代には高級食材として扱われていました。

でも現代では、沖縄県民でもイラブ―汁は食べたことがない!という声もありました!

③イカ墨系料理

イカ墨を使った真っ黒な料理も、沖縄ならではです。

イカ墨パスタは本土でもよく見かけますが、沖縄には、他にもこんなイカ墨料理があります!

  • イカスミ汁
  • イカ墨焼きそば
  • イカ墨ソーミンチャンプルー
  • イカ墨ソーセージ
  • すみいか豆腐

沖縄では、夏の暑い日などにイカ墨を食べると疲れを取ると言われています。

https://twitter.com/kanimayo1983/status/1220176602408972288?s=20

家庭でもイカ墨料理を作れるように、沖縄のスーパーでは、イカ墨自体を販売しています!

④のまんじゅう

まんじゅうに赤く「の」の字が書かれている沖縄首里名物、のまんじゅう。

この「の」は「熨斗」を意味していて、沖縄では、縁起物として有名です。

今でも、卒業式や冠婚葬祭で使われることが多く、本土でいう紅白まんじゅうのような感じですね。

また、この、のまんじゅうを販売しているお店「ぎぼまんじゅう」は、なんと創業100年の老舗!

のまんじゅうは、売り切れ次第、販売終了なので、確実に食べたいときには電話予約がおススメです!

⑤カーサムーチ―(鬼餅)

カーサムーチ―というお餅も、縁起物の1つであり、沖縄にしかない食べ物です!

沖縄では旧暦12月8日に、カーサムーチ―を食べることが習慣となっています。

https://twitter.com/horiokinawa/status/1353224223305592832?s=20

カーサムーチ―自体は、時期を問わず沖縄県内のスーパーやコンビニでも買うことができます!

番外編【GOYA DRY】

食べ物だけではなく、沖縄にしかない飲み物もあります。

GOYA DRYというゴーヤのビールがあるのをご存知ですか?

沖縄のビールと言えば、オリオンビールをイメージする人も多いはず。

口コミなどを調べてみると「美味しい!」「オリオンよりも好きかも!」という声も多くありました。

ゴーヤの苦みや香りがするのであれば、飲むだけで沖縄を感じることができそうですね!

この記事のまとめ

この記事では、沖縄にしかない食べ物、その中でも特に「どんな料理なの?」「どんな味なの?」と質問したくなるようなものを紹介しました。

また珍しい食べ物を、友達とドキドキしながら食べたり、一人で満喫することは、よい思い出にもなりますよね!

この記事が、沖縄の食べ物に対する、あなたの好奇心を更に高めてくれたら嬉しいです。

最後までお読み下さり、ありがとうございました!

-沖縄グルメ