特集

沖縄移住が最悪と言われる理由5選!リアルな声と一緒にご紹介します!

いつか沖縄に移住をして、のんびり暮らしたい!と沖縄移住に憧れている人は多いのではないでしょうか。

沖縄の琉球新報によると、特に2020年、2021年は、沖縄県庁に対して、移住の相談が増加しているようです。

その理由は、テレワークという場所に囚われず、働くことができるようになった人が増えたから。

でも、沖縄移住について調べてみると、

  • 沖縄移住は最悪
  • 沖縄移住は失敗

という感想もよく目にします。

そこで、この記事では、沖縄移住が最悪と言われる代表的な理由を5つ紹介します。

この記事を読むことで、沖縄移住後の生活をよりリアルにイメージすることができます。

なつ

2020年は、2011年度以降、移住の相談件数が最多だったんだって!

沖縄移住が最悪!と言われる理由5選

では、早速、沖縄移住が最悪と言われる理由を見ていきましょう。

実際に沖縄に移住をした人や、沖縄在住の人の声を聞いてみると、移住を決断する前に考えるべきポイントも見えてきます!

理由①求人の数が少ない・仕事の選択肢が狭いから

「沖縄は仕事がない」という声を聞いたことはありませんか?

沖縄労働局の「労働市場の動き」によると、令和3年9月の沖縄県の求人数と求職者数はこんな感じでした。

  • 求人数:23,828件
  • 求職者数:31,074人

確かに求職者数に対して、求人数は少ないのですが、仕事自体はありますね。

仕事がない!というよりは、出ている求人の中から、自分に合う仕事を見つけることができるのか?という部分がポイントです。

例えば、東京ならは都内に住みながら、電車を利用して神奈川県や千葉県、埼玉県で働くことも可能なため、仕事の選択肢も広いといえるでしょう。

それに比べ沖縄県は、島国であり車社会なので、仕事の選択肢も狭くなります。

理由②賃金が低めだから

もし沖縄移住をしたら、どんな暮らしをしたいですか?

公正労働省の賃金構造基本統計調査によると、令和2年の沖縄の平均年収は252万円でした。

単純計算をすると、月収は21万円、手取りは17~18万円ほどになりますね。

本土での生活と同じように、家賃や食費、光熱費、そして車の維持費も欠かせません。

自分の生活スタイルにもよりますが、お金の管理をしっかりしないと、いつの間にか毎月赤字!という生活になる可能性もありそうです。

理由③意外に家賃や物価が高めだから

沖縄は家賃や物価が安いというイメージを持っている人も多いかもしれませんね。

でも実際は、そうでもないよ!と沖縄県議会員さえも言っています!

確かに、もやしは、本土でも78円~80円くらいで販売されていますよね。

沖縄に移住する前には、地に足を着けて、収入と生活費のバランスや物価についても調べることが大切です。

理由④人間関係が難しい場合もあるから

沖縄は気温も高く、時間の流れも沖縄タイムといわれるほど、のんびりしています。

そのため県外からの移住者のことも、温かく迎え入れてくれそうな印象がありますよね。

もちろん、その印象通り、温かく迎え入れてくれる人もたくさんいるはずです。

でもその一方で、沖縄には、独特な文化や習慣もあり、沖縄県民同士の絆や仲間意識も強い!という部分もあります。

そのため、移住者の中には、こんな悩みを抱える場合もあるとのこと。

  • 沖縄出身の人たちと、なかなか馴染めない
  • 人との距離が近すぎて、人間関係が面倒に感じる

理由⑤生活環境が合わないから

テレビやインターネットで見る沖縄は、ハイビスカスが綺麗に咲く常夏の楽園!という感じですよね。

自然が多く、素敵な場所であることに間違いはないのですが、移住をするとなると、常夏ならではの「困ったこと」もあります。

湿気が多い

沖縄は、雨も多く湿度が高いため、年中、カビに注意が必要です。

また湿気が多いと食べ物が痛みやすかったり、室内にダニも発生しやすくなります。

もともと梅雨の時期は苦手という人は、沖縄移住は向かないかもしれません。

虫が多く出る、サイズも大きい

温暖で湿気が多い沖縄は、虫にとっても住みやすい場所です。

またゴキブリを始め、虫のサイズも全体的に大きいことでも有名ですよね。

虫が苦手な人にとっては、家の中で虫に遭遇する度に「沖縄最悪!」と思うことも多そうです。

この記事のまとめ

この記事では、沖縄移住が最悪と言われる代表的な理由を5つ紹介しました。

  1. 求人数が少なく、仕事の選択肢も狭くなる
  2. 賃金が安い
  3. 家賃や物価も驚くほど安いわけではない
  4. 沖縄での人間関係は、移住者側からの歩み寄りが大切
  5. 湿気と虫と共存しなければならない

住めば都!という言葉がありますが、沖縄に移住をする前には、本当に自分が思い描く生活ができそうか?をしっかりと検討する必要がありそうですね。

この記事が、少しでも沖縄移住を検討しているあなたのお役に立てば、嬉しいです。

お読みくださり、ありがとうございました!

-特集